お茶・サッカーetc静岡市にはさまざまな特色があります。

お茶・サッカー・模型・遺跡…静岡市のすべて

お茶・サッカー・模型・遺跡…静岡市のすべて

静岡県は、日本の中部地方にある太平洋に面した県です。静岡市は、政令指定都市であり、観光、産業施設、文化産業などがたくさん集中している都市でもあります。そこにあるさまざまな特色を簡単に紹介します。まずは、静岡茶とも呼ばれる緑茶についてです。全国的にとても有名で、優れた品質の緑茶を産出しています。生産地は、本山、やぶきたなどです。また、静岡といえばお茶の日本最大の生産地であり、その生産量は国内第一位と称されています。


次に、静岡県はスポーツも盛んな県です。その中でも、サッカーに力を入れています。全国でもサッカーが盛んな地域である清水は、小学生サッカークラブ発祥の地でもあります。サッカーが生活、文化に溶け込んでいる街ともいえるでしょう。また、模型に関する話をご紹介します。日本で唯一、木製模型メーカーである株式会社ウッディジョーという企業が静岡県にあります。同社は特別な創造性を持っており、愛好者の間では有名です。ほかには、模型に関連する商品を作る株式会社タミヤがあります。業界の中でも、高い評価を得ています。


静岡県にある遺跡もとても有名です。小島藩陣屋跡や、蒲原城跡など多数ありますが、静岡市の特色を語るなら、登呂遺跡は外せない歴史的遺跡ともいえます。その他にも静岡には、数多くの特色があり、一つ一つが静岡市の代表です。まだまだ、たくさんある特色を、機会があれば、ぜひ実際に足を運んで、いろいろなことを見て、聞いてください。きっと、興味深い発見があることでしょう。


お茶・サッカー・模型・遺跡…静岡市のすべて

全国で最も広い県庁所在地・静岡

その面積は全国5位。県庁所在地としては日本一です。

静岡市の住み心地と住宅についての情報

静岡の住み心地は?

全国で最も広い県庁所在地・静岡
富士山と日本平・三保の松原を望む
国内最大級の茶所、静岡のお茶について
清水市は、日本サッカーの中心地
我が国を代表する趣味の町という顔
B級グルメが集まる町、静岡を考える
静岡市にある一大歴史絵巻・登呂遺跡
静岡県内もう一つの政令指定都市・浜松市との関係性
静岡市の住み心地と住宅についての情報
静岡市は、近年、駅前開発が進み、大型商業施設が充実
東海道の要所の交通アクセス
旧・静岡市と旧・清水市の比較する
静岡県民の防災意識の高さは全国有数
公営住宅の充実から見る静岡県の発展
高層マンションは少なめ、ファミリー向けマンションは多め
温暖な気候での田舎暮らしも最適な静岡県